LOADING

YAU TEN

YAU TEN

有楽町アートアーバニズムプログラム「YAU(ヤウ)」の成果展「YAU TEN」が2022年5月に開催された。

TPRは有楽町ビル10FのYAU STUDIOを拠点として、スタジオプログラム『INSIGHT/ONSITE: Studio TPR』を展開。3月の「OPEN STUDIO」では、制作プロセスやリサーチの様子を公開したが、今回は約30名のアーティストや学生が「YAU STUDIO」で作品を発表。さらに、丸ノ内仲通りを中心に街路やビル共有部、空き店舗空間など計6ヶ所で作品を発表した。約4ヶ月間のスタジオプログラムを通じて、アーティストや学生たちがどのように街を見つめ、試行錯誤し、介入し、協働し、どのような作品を街にもたらすのか、その成果展となった。

会期:2022年5月20日〜2022年5月27日
会場:YAU STUDIO、有楽町ビル 1F、新有楽町ビル1F 貫通通路中央、新有楽町ビルB1F 105区画、国際ビルB1F 112-114区画、新東京ビル1F 貫通通路中央・115区画、三菱一号館美術館 広場

アーティスト:
ARCHI HATCH、石毛健太、小山泰介、志賀耕太、SO×丸尾隆一、築山礁太、三野新、村田啓、山本華
GC Magazine(安藤みやこ、伊藤颯、荏原陸、荻原諒子、金田剛、黒瀧倫太郎、小林菜奈子、鈴木冬生、高田有輝、中崎大河、原加那子、原向日葵、星嶺珠、宮本十同、柳香穂、横山渚、Lark Ring)
東京工芸大学芸術学部写真学科 川島研究室(磯崎龍平、甲斐桃花、狩野潤哉、斎藤千穂、篠崎佑衣、中島日陽、高森千瑛、鶴田弥弓、星子桃花、細田歌乃、道場美秋、山崎心宇)

主催:「有楽町アートアーバニズムプログラム」実行委員会(一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会、NPO法人大丸有エリアマネジメント協会)
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
特別協賛:三菱地所株式会社
協賛:エプソン販売株式会社、エコファニ、Polaroid、荒川技研工業
協力:株式会社アトム(A-TOM Co., LTD.)、東京工芸大学芸術学部写真学科 川島研究室(フォトメディア)、一般社団法人PAIR

More info:
https://note.com/tpr

Radio Studio TPR:
https://soundcloud.com/radio_studio_tpr

Photo by Tokyo Photographic Research Project

2022/09/26
09:25:03 JST

ENJA